So-net無料ブログ作成
検索選択

<名古屋市議会>河村市長、恒久減税3度目の提案(毎日新聞)

 名古屋市議会6月定例会が14日、開会した。河村たかし市長は、議員報酬の半減や市民税減税恒久化条例、地域委員会のモデル事業実施費用を含む一般会計補正予算案など19議案を提出した。議員報酬半減と恒久減税は3度目の提案だが、4月臨時会で否決されたばかりで、今回も可決されない見通しだ。

 河村市長は提案理由説明で、減税と地域委員会、議会改革の3点は昨年4月の市長選で訴えた重要政策であり、民意であると強調。「市民に誓った約束を守ることが許されないならば、直ちに(市長の)不信任案を可決していただきたい。もしくは自ら議会を解散し民意を問うべきだ」と議会を挑発。「さもなくば、残されたただ一つの道は市民による議会の解散請求」とたたみかけ、議会との対立姿勢を鮮明にした。

 一方、議会側は17日間の会期内に議員報酬改定の対案を提出する方針を示している。

 また、主要4会派は、「市公開事業審査の実施に関する条例」や、予算編成過程中に議員が要求できる資料の範囲を定めた「議会審議活性化促進条例」など5議案の提出を予定。市長の予算提案権にかかわる条例案が多く、議論が注目される。【高橋恵子】

【関連ニュース
名古屋市議会:主要4会派 予算編成の透明化求め条例案
名古屋市議会:市長のPR力に対抗? パネルお目見え
名古屋市長:恒久減税案を提出 6月定例会で審議
大治町長選:減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求

<指紋テープ入国>容疑の韓国人女を逮捕…静岡県警(毎日新聞)
止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
20、30代男性8割「共働きしてほしい」 女性の「専業主婦願望」と大きな溝(J-CASTニュース)
<梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
超党派の「財政健全化会議」提案=強い経済へ「第3の道」―首相所信(時事通信)

園児が正しい歯磨き学ぶ 足立区の保育園で「いい歯チャレンジ教室」(産経新聞)

 「歯の衛生週間」が始まった4日、足立区関原の中部ひまわり保育園で歯の健康を学ぶ「いい歯チャレンジ教室」が開かれ、園児25人が正しい歯磨き方法などを学んだ。

 この催しは、園児たちに歯の健康などについて学んでもらおうと開かれ、歯科衛生士が協力した。

 園児たちは、唾液(だえき)による虫歯菌測定や、染め出しを使った歯の汚れチェックなどを受けた後、歯磨きにチャレンジ。染め出しの液で赤く染まった歯を磨き終えると、「きれいになった」と喜んでいた。

生活保護費を詐取容疑「貧困ビジネス」3人逮捕(読売新聞)
「相談して決めること多い」 菅代表歯切れの悪い記者会見(J-CASTニュース)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
【裁判員 大阪高裁】「誤訳だ」差し戻し主張 英語使う独人被告側(産経新聞)
国の調査班が現地入り=終息受け、感染経路など探る―口蹄疫(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。